プレスリリース

トップ ≫ プレスリリース ≫ 2008年プレスリリース

年末年始休業のお知らせ

2008月12月8日
東京アドエージェント株式会社

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
つきましては弊社、誠に勝手ながら年末年始休業のため下記の通り業務を休業させて頂きます。 何かとご迷惑をお掛けするかと存じますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具

【休業期間】 2008年12月30日(火)~2009年1月4日(日)
上記休業期間中に広告のご出稿に関するお問い合わせや緊急の連絡がある場合は、下記メールアドレスまでご連絡下さい。確認後、遅くとも1/5迄にはご連絡させて頂きます。
【MAIL】    info@tokyoadagent.jp

【トップへ戻る】

カーボンオフセットの取組みについて

2008年9月6日
東京アドエージェント株式会社

東京アドエージェント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:筒井輝夫)は、 RAUL株式会社(所在地:東京都新宿区)が事業を行っております『Green Site License』のサービス参加を決定致しました。

Green Site License(*1)とは、企業がウェブサイトを運営することで発生する温室効果ガス(CO2)を、 先進国と途上国の共同プロジェクトで生じた削減量によって相殺する世界初のサービスです。 企業が消費者へのPRとして利用しているウェブサイトをカーボンオフセット(*2)することで、 企業や消費者が環境保護を身近に感じる機会を提供し、1人1人が環境活動に対しての行動を起こす後押しとなる『企業が参加できる温暖化対策』です。

特に弊社では事業運営上、ウェブサイトは必要不可欠な存在ですが ウェブサイトの運営には24時間365日無休でサーバーを稼動させなければなりません。 つまりウェブサイトは常にCO2を排出しているのです。
そこでウェブサイトが排出するCO2をオフセットすることが出来れば、IT関連機器のCO2排出削減にダイレクトにつながり、その結果オフィス業務部門の温室効果ガス排出削減につながります。 それらのつながりが社会全体のCO2削減につながればと考え、ウェブサイトをオフセットすることに致しました。

また弊社では、2005年7月より政府の地球温暖化対策推進本部が推進する「チーム・マイナス6%」へ既に参加しておりますが、 より企業として地球環境に貢献出来る形を模索しておりましたところ昨今、 欧米で既に浸透しており日本でも地球温暖化へ関心が高まりと共にその認知度も上がったカーボンオフセット(*2)の取り組みを始める事となりました。

なお今回の温室効果ガス(CO2)削減量は、 1つのウェブサイトを平均的なサーバーで24時間365日稼動させた際に使用する電力のCO2排出量(1トン)となりますので、 弊社ウェブサイト(http://www.tokyoadagent.jp)と弊社が運営しております 比較ナビ(http://www.hikaku.bz)の2サイト合計で 1年間「2トン」の温室効果ガス(CO2)削減を実施致します。

東京アドエージェント株式会社は、今後も企業として地球環境に何が貢献出来るのかを考え、積極的に取り組んで参ります。

*1 Green Site Licenseの信頼性について
Green Site License(以下GSL)は国連が認証したクリーン開発メカニズム(CDM)の事業によって削減し、 発行された排出権をRAUL株式会社が購入し、GSLを購入した企業に販売しています。 排出権には国連が認証したシリアルナンバーを個別に発行しています。 購入した排出権は日本政府の償却口座へ寄付されます。政府はそれを日本の削減目標である6%に組み込みます。 GSLは国連と政府によって認証されている排出権を利用しています。

またGSLにはその排出権が本物であることを証明するための機能として、 ウェブサイトに掲載されたシールをクリックすると国連から認証されたことを証明するシリアルナンバーと企業名が表示された認証ページが表示されます。

グリーンサイトライセンス

*2 カーボンオフセットとは?
事業活動や日常生活などに伴って排出されたCO2をはじめとする温室効果ガスのうち削減が困難な部分の排出量を、 植林・森林保護・クリーンエネルギー事業といった温室効果ガスの排出削減・吸収につながる活動の実施や投資等により埋め合わせ(オフセット)する仕組みで、 温暖化対策の実質的な温室効果ガスを減少させる取組みの一つとして注目されています。

【トップへ戻る】

「比較ナビ」のサイト運用、広告枠販売を開始

2008年7月1日
東京アドエージェント株式会社

東京アドエージェント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:筒井輝夫)は、 2008年7月1日より人気ランキングで比較できるサイト「比較ナビ」のサイト運用および広告枠の販売を開始致しました。 「比較ナビ」とは、キャッシング・保険・ショッピング・求人・不動産など30以上の生活に関わるカテゴリのサイトを比較ナビ独自の人気ランキング形式により比較できます。 サイト詳細情報は以下の通りとなります。

■サイト名
人気ランキングで比較できるサイト「比較ナビ」
■URL
http://www.hikaku.bz/
■主な特徴
「自動車保険の比較、見積もりをしたい」「転職活動に備えて転職サイトを探している」「温泉に行くのにオススメの温泉宿を教えて欲しい」 などの生活する上で必要な情報を比較ナビではサイト独自のランキング形式により厳選された上位7サイトをご紹介します。
また30カテゴリ以上のサイト比較が可能な為、インターネットユーザーの細かいニーズにも対応出来る事が比較ナビの強みです。

東京アドエージェント株式会社は、これからもインターネット広告業界で培った経験を基に世の中に意義があり、有用な情報の提供を行うインターネットメディアを発信していきます。

【トップへ戻る】

事業開始三周年のご挨拶

2008年6月24日
東京アドエージェント株式会社

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社は無事、事業開始三周年を迎える事が出来ました。"石の上にも三年"と申しますが、この三年間お客様との信頼関係を着実に構築し、たくさんの笑顔=満足度を頂戴する事が出来ました。 この三年間を礎にして今後五年、十年とお客様の笑顔に出会える様な会社を目指して参る所存で御座います。

今後も引き続き、皆様に愛される会社を目指し従業員一同さらなる精励を期して 社業発展と皆様方のご要望に誠心誠意お応え出来るように全力でご対応させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

敬具

【トップへ戻る】

FC東京・ビッグフレームス入会について

2008年5月12日
東京アドエージェント株式会社

東京アドエージェント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:筒井輝夫)は、 Jリーグ・ディビジョン1に所属しているFC東京(運営会社:東京フットボールクラブ株式会社)の協賛組織「ビッグフレームス」に入会致しました。 「ビッグフレームス」とは、法人・団体・店舗などを対象とした協賛組織です。 主にFC東京の下部組織(U-18=高校生チーム、U-15=中学生チーム)のサポートを主とした活動を行っています。 支援活動の詳細内容は以下の通りとなります。

■ U-18/U-15の活動費・栄養費補助
U-18、U-15の合宿や練習試合・遠征などの費用補助。
U-18、U-15の栄養補給の費用補助。
■ U-18/U-15の活動費・栄養費補助
リーグ戦ホームゲームにて運行する少年少女観戦送迎バスの運営費補助。
■ キッズクラブ・中学生クラブ運営費補助
将来のFC東京をサポートしてくれる小学生以下のファンクラブ"キッズクラブ"ならびに中学生を対象としたファンクラブ"中学生クラブ"の運営費補助。

東京アドエージェント株式会社は、今回の「ビッグフレームス」入会を機に地元東京で活動しているJリーグチーム・FC東京を引き続きサポートをして参ります。

【トップへ戻る】

今井会計事務所「優良企業認定証」を受賞

2008年1月7日
東京アドエージェント株式会社

東京アドエージェント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:筒井輝夫)は、 2008年1月7日に弊社顧問税理士の今井会計事務所(本社:東京都中央区)より「優良企業認定証」を受賞致しました。

「優良企業認定証」とは、今井会計事務所がTKC経営指標における優良企業データと比較し、 財務的な一定の数値を一定期間審査を行い認定された企業を「優良企業」とするものです。

東京アドエージェント株式会社は、今後も引き続き、 社会に様々な形で貢献出来る企業として健全経営を目指して参りますので宜しくお願い申し上げます。

【トップへ戻る】

  • 2017年分プレスリリース
  • 2016年分プレスリリース
  • 2015年分プレスリリース
  • 2014年分プレスリリース
  • 2013年分プレスリリース
  • 2012年プレスリリース
  • 2011年プレスリリース
  • 2010年プレスリリース
  • 2009年プレスリリース
  • 2008年分プレスリリース
  • 2007年プレスリリース
  • 2006年プレスリリース
  • 2005年プレスリリース