社員日記

トップ ≫ 社員日記  ≫ 【2016年版ここがヘンだよ?東京アド つぶやき日報編】

社員日記
2016.2.29

【2016年版ここがヘンだよ?東京アド つぶやき日報編】

みなさん、こんにちは。広告運用部のこうへいです。
「2016年版ここがヘンだよ?東京アド」と題しましてお送りしております社員日記。今回のテーマは「つぶやき日報」編です。

実は、以前もこの社員日記でご紹介しましたが、ご存知ない方のためにざっくりと説明しますと、一日の業務の中で「わかったこと・気付いてこと」を上司に報告するものです。
それならただの日報とかわらないのですが、ほかの日報と違うところは以下のルールがあるところです。

 

・ 文字数は150文字以内にする。150文字を越えてはならない
・ 報告内容の重要度を3段階で評価する。
・  内容のあるつぶやきには、報奨金がでます。金額は20円~無限(笑)
・  つぶやき日報を免除することは原則的にできない

 

「つぶやき」というからには、ツイッターのように文字制限があります。
文字制限がある理由は、短い文章でいかに簡潔に事柄を他者へ伝えるか。
ダラダラと報告するのではなく、制限の中で出来るだけ中身のある文章を考えることはリスティングにおける広告作成に通じるものがあります。
ヤフーやグーグルの広告文には字数制限がありますので、日々の日報で制限のある文章作成能力を養う目的もあります。

また、報告内容に重要度をつけるのにも理由があります。
自分が発したつぶやきが、業務においてどれくらい重要であるかを一目で分かるようにすることは勿論、その問題に対して自分がどのくらい重きを置いているかを、他者へ伝えることもできます。
それによって、社内での重要度の共通認識を生み出す効果もあるのです。

そして、良いつぶやきをした者には報奨金がでます。
その金額は20円~。チリも積もれば山となります!!
…といっても、実際は金額よりも良いつぶやきをしたということのほうが嬉しかったりするわけですが(笑)。報奨金を出すほどに、弊社ではつぶやき日報を重要視しているのです。

ルールの最後は個人的にもっとも重要だと感じている部分なのですが、つぶやき日報はどんなに業務が立て込んでいて時間がない場合でも、必ず提出しなければなりません。
そこまで重要? と思われるかもしれませんが、業務中に気付いたことを報告するということにはそれだけの価値があると思うのです。

作業に追われて日々の業務をこなすだけでは、いい仕事は出来ません。常に周りにアンテナを張って、それを他の社員と共有するということは、回り回ってクオリティの高い仕事をする肥やしになると思うのです。

毎日絶対につぶやくこと。

気づきを常に続けることは、それなりに苦労することなのですが、そういった「絶対にやるべきこと」を続けることこそが、まさに継続は力なり
粘り強く仕事をするという基礎を作ると、私は考えます。

 

さてさて、ここまで説明ですと「なんだか難しそう~」と感じられるかもしれませんが、実際は気楽なものからハッとさせられるものまで、様々なつぶやきが毎日交わされています。

百聞は一見に如かず。
実際につぶやかれた「つぶやき日報」をこっそりご紹介します!!

 

【3】レポート準備と作成を並行して行っているため進行が遅く、不本意ながら残業を申請してしまいました。朝礼でも話があった通り、タイムマネジメントをしながら「業務時間内で行う」ことが基本ですので、反省しています。明日は本日より細かく設定して業務に臨みます。

 

【2】和室の加湿器や衝立を置いてある部分の布がゆるく置かれています。お客様の目に触れる部分なので、一度全体的に掃除機を掛けて再度設置したいと思います。来週まで来客の予定がないので、○月○日の出勤時に××が対応します。

 

【1】私は女ですが書きます。○○さんが男子トイレの鍵を持ち帰る確率が高くなってきています…。今後はメンバーで協力して、○○さんが先に退社する日などに「○○さん、鍵~」と声をかけるのはどうでしょう? 試しに明日、お声がけします。

 

つぶやきは、リスティング業務だけにとどまらず多岐に渡っています。
とくに3つ目は、社員一同大笑いしてしまいました。

こういったように、業務につぶやきを活かすことはもちろん、社員同士のコミュニケーションツールとしての意味合いも含んでいるのです。
これらのつぶやきは出社時に各自確認して、重要なものは全体MTGの議題になったりします。

 

東京アドエージェント「つぶやき日報」いかがだったでしょうか?

大切なことは、ただの反省文にならず前向きな「気づき」であること。そして、つぶやきは文章です。文章は得てして真意が伝わりにくいもの。
だからこそ、周りへの配慮や気配り考えながら、良いつぶやきをすることだと思います。
ぜひ、みなさまの会社でも導入してみてはどうでしょうか?

では、また次回お会いしましょう。
こうへいでした。

【カテゴリ検索】

【日付検索】



社長日記

採用情報

当社が紹介されました。