社長日記

トップ ≫ 社長日記  ≫ 【すべての方へ感謝です!】

社長日記
2015.8.24

【すべての方へ感謝です!】

こんにちは、筒井です。
半年ぶりの社長日記です。
毎日楽しみに待っていた筒井輝夫ファンの皆さん(?)ごめんなさい。

ところで、この半年での一番の出来事はやはり弊社が創業10周年を迎えた事です。
(10周年記念の社員旅行を現在、社員日記で公開中です。ぜひご覧ください!)
今回は、創業10年を迎えた現在の心境を語っていきたいと思います。

東京アドエージェントが創業したのは2005年6月24日です。
私が29歳の時でした!
当時の資本金は150万円でしたので「株式会社」ではなく「有限会社」で創業し、社員は「私ひとり」だけでした(笑)

創業前に「オフィスはどこにしようか?」と相当悩んだことを思い出します。日本橋、八重洲、京橋の周辺で悩み、最終的に「銀座」へ決定しました。

正直、銀座だけに賃料がお高かったんですが、、創業間もない会社というマイナスポイントを打ち消してしまいそうな「銀座」というバリューはとても魅力的でした。
実際に創業1年目でも地方のお客様からお問い合わせを頂き、「銀座」ブランドを実感しました。

その最初のオフィスは、2畳ちょっとレンタルオフィスを借りました。かなり狭いスペースでしたが、1人だったのでそれほど苦にならず過ごしました。ちなみに最初のオフィスはこちらです。(3人以下で創業する方にはベストですよ!)

それから一緒に働くメンバーが増え、事業拡大をしていきオフィスの“移転グセ”が始まりました(苦笑)
オフィス移転の流れはこんな感じです。。

 

中央区銀座7丁目(レンタルオフィス)

中央区銀座3丁目(デザイナーズマンション)

中央区日本橋兜町(デザイナーズマンション)

江東区青海(SOHO)

江東区青海(SOHO)※同じ階の広い物件へ移転

中央区銀座1丁目(ビルテナント)

 

最初の移転は、銀座7丁目から銀座3丁目と近くだった&資金を節約する為に引っ越し屋さんへ頼まず、幼なじみにお願いし、社内LANの構築は前職の同僚へお願いしました。
当時のことを思い出していると、本当にたくさんの人に支えられてここまでやってきたんだなと感じます。

基本的に出来る限り知人友人を頼らず会社をやってきたつもりでしたが、今までの歩みを振り返ると、たくさんの人に支えられ、たくさんの人に迷惑を掛けて、ここまで来たな~と反省しきりな10年でした。。

特に創業から数年は人間的に未熟なこともあり、本当にたくさんの方にご迷惑を掛けていました。
お客様満足度が低かったため思う様にお客様と長いお付き合いに繋がらなかったり、続々と社員やアルバイトを入社させては、コミュニケーション不足やブラック企業とも言われかねない職場環境により離職率の高い職場にしてしまった事を今でも後悔しています。

ここ3~4年で、ようやくお客様満足度も離職率も大幅に改善し、私だけでなく全社員が自信を持てる会社になりましたが、今風で言うところの“黒歴史”は決して忘れてはいけない事であり、その過去を反面教師にして更に良い会社を目指していきます。

 

以上、今回は創業10周年を簡単にですが振り返ってみました。
次は東京オリンピックが始まる2020年に創業15周年にお会いしましょう!?

【日付検索】



社員日記

採用情報

当社が紹介されました。