社長日記

トップ ≫ 社長日記  ≫ 【お客様を“お客様”のままにしない】

社長日記
2015.1.15

【お客様を“お客様”のままにしない】

こんにちは、筒井です!
社長日記をご覧のみなさま、2015年も宜しくお願い申し上げます。

2015年の私と言えば…2日からしっかり出社でした(笑)
リスティング広告は運用型広告ですので、長期休暇に広告を“垂れ流しておく”という訳にもいかず基本的に盆暮れ正月はありません(涙)
更に弊社は、今年10周年を迎えますので通常業務以外にも色々とやる事がありまして…2日以降休みナシで全力フルパワーです^^;

ところで、今回の社長日記は弊社のクライアント様に対する基本的なスタンスについて少しお話したいと思います。
弊社は、リスティング広告を運用代行する会社ですのでクライアント様目線で言えば広告は「お任せ」状態です。ただあえて過激な言い方をすれば「丸投げ」という場合もあります。

もちろん、それは弊社にとっては“信頼の裏返し”なので嬉しい面もありますが、ホントに何から何まで全て丸投げのクライアント様も存在するのは確かです。

 

弊社としても丸投げが全て悪いとは思っていません。
個人事業主の方や少人数で経営している中小企業の社長が担当者だった場合、限りあるリソースを本業に注力する事はとても大事なことです。

対してリスティング広告を弊社の様な会社へ任せずにご自分で運用される場合のデメリットは「本業に注力出来ない」点にあります。分かりやすく書くとこんなイメージです。

 

リスティング広告を掲載する

お問い合わせ・注文が増える

本業が忙しくなる

リスティング広告の運用が疎かになる

お問い合わせ・注文が減る

本業が暇になる

 

従って、個人事業主の方や少人数で経営している中小企業さんほど弊社に頼って頂くのがベストな選択だと考えています。またリスティング広告は少額でも費用対効果の高いプロモーションが実現できるプロモーションツールですので是非、弊社をご活用下さい。

 

ところで・・・
弊社のクライアント様には、会社にウェブ担当者が常駐している会社も少なくはありません。そして、その様な会社さんも稀に「丸投げ」が存在します。

前述にお話しました個人事業主の方や中小企業さんとは違いますので「本業に注力して下さいね」なんて軽々しく言えません。(笑)

この様なご担当者さんの場合、クライアント様を「丸投げ」にはさせません!
リスティング広告は、身近にある「検索」に関連する広告ですので簡単そうに見えますが…意外とやっかいな広告です(苦笑)
その煩雑さに丸投げしたい気持ちも分かるのですが、ご担当者さんの“リスティングリテラシー”を高めていかないと、クライアント様の売上アップに100%貢献する事が難しいのです。

従ってタイトルにもありますように弊社は「お客様を“お客様”のままにしない」スタンスを取っています。

その結果、時にはクライアント様からドキッ!とするようなご質問やご指摘を頂く事もありますが、その緊張感が弊社のレベルアップにも繋がるのでウェルカムです(*^▽^*)

【日付検索】



社員日記

採用情報

当社が紹介されました。